Family Business Succession ご親族への承継

  • HOME>
  • ご親族への承継

ご親族への承継についてメリット

親族への承継について

ご息女・ご子息への経営の承継をはじめとする親族内での事業承継は、経営者の皆様にとって、一般的に次のようなメリットがあると考えられます。

  • ・経営者の皆様にとって心情的に受け入れやすい
  • ・後継者の育成等に十分な時間をかけることができる
  • ・経営の承継のみでなく、相続等により株式・財産についても後継者に移転できる

親族内での事業承継は、後継者が既に会社の中で重要な役割を担っており、経営を承継することについて合意できているような場合には、特に有効なスキームとなります。

 

親族内での事業承継デメリット

一方で、親族内での事業承継には、一般的に次のようなデメリットもあると考えられます。

  • 適切な後継者が見つからない
  • 後継者候補が複数人いるため、後継者指名の調整に難航する
  • 社外の第三者への事業承継の場合と異なり、現経営者の手元に現金が残らない場合もある
  • 株式や資産を譲渡する際に、後継者が資金を準備しなければならない場合がある

上記のデメリットのうち、適切な候補者の不在という点について敷衍すると、経営者の皆様が安心して事業を任せられる候補者がいない場合に加えて、候補者が次のような理由で経営を引き継ぐことを断られる場面が多いように見受けられます。

  • 会社の業績を伸ばす自信がない
  • 会社の債務について、個人で連帯保証人になることに抵抗がある

候補者が抱えられるこのような不安は、会社を経営するという責任の重さに鑑みれば自然なものと思われますが、当事務所ではこのようなケースにおいても、経営者・候補者の皆様のサポートを行っております。

当事務所の強み

八木&パートナーズ法律事務所-弁護士八木

当事務所の強みの一つに大手広告代理店との協力関係があり、会社の状況に応じて大手広告代理店から以下のようなサービスを提供させていただくことが可能です。

  • 人材採用におけるリクルートブランディング
  • 会社のビジョン構築・従業員への浸透
  • 商品・サービスに関するマーケティングプロモーション
  • 営業のトークスクリプトの作成等のエフェクティブセールスオペレーション
  • 消費者視点でのニーズを踏まえた新たな商品・サービス・事業の開発

多くの企業に対して上記のサービスを提供している大手広告代理店の協力を得ることで、会社の業績を向上させ、後継者が事業を承継することに前向きとなるサポートをさせていただくことも可能ですので、まずは当事務所までご相談ください。

03-3525-8940

お問い
合わせ