Mergers & Acquisitions M&A

M&Aについて

当事務所では依頼者の皆様がM&Aを実行するにあたり、

  • スキームのプランニング、
  • デューデリジェンス、
  • 契約書等の書類作成、
  • 相手方との交渉等についてのアドバイスを提供しております。

当事務所の強み

一線を画した経験値

八木&パートナーズ法律事務所-弁護士八木

M&Aに関する当事務所の弁護士の強みは、国内トップファームであるアンダーソン・毛利・友常法律事務所において多くのM&A案件に取り組んできた経験と、国内トップの証券会社である野村證券株式会社のM&Aアドバイザリー部門においてフィナンシャル・アドバイザーとして勤務した経験の双方を最大限に活用し、案件の初期段階から実行まで一気通貫のアドバイスを提供できる点にあります。

M&Aの“1から100”まで熟知

これまで、当事務所の弁護士は「100件以上のM&Aに関与」しており、公開買付けやマネジメント・バイアウトといった特殊な取引に加え、プライベート・エクイティ・ファンドによる会社の買収・売却についてもサポートを行ってきました。また、当事務所の弁護士は破産・民事再生・会社更生・私的整理といった倒産・事業再生分野にも取り組んでおりますので、再建中の会社によるスポンサーの選定や、破産した会社の事業の買収といった特殊なM&Aについてもアドバイスさせていただきます。

M&Aは短期間の中で行われることが多いため、当事務所では特に迅速かつ適切なサポートを提供することを心がけております。

“ONE TEAM”で依頼者をサポート

また、M&Aは弁護士のみでなく、公認会計士・税理士などの専門家によるサポートも不可欠となりますが、当事務所はM&Aについて深い知識と経験を有する様々な専門家と協力し、依頼者の皆様によるM&Aの実行をワンチームでサポートいたします。

03-3525-8940

お問い
合わせ